グランズレメディの効果的な使い方 |靴の臭いには粉が効く?

更新日:

グランズレメディって何?

ニュージーランド発の、靴・足の消臭剤です。

20年以上多くの利用者に愛用され続けており、配合された天然成分が

頑固な足裏や靴の匂いの原因を徹底的に取り除いてくれると、人気の商品です。

純白のパウダーでできており、朝もしくは夜寝る前に靴の全体にまんべんなく振りかける形で使用します。

香りは無香料・クールミント・フローラルの3種類があり、幅広いシューズに対応しています。

 

うわっ!臭いの原因が怖すぎる…

体臭には、様々な原因があります。

特にグランズレメディを使用する足元は汗腺が多く、靴や靴下で蒸れやすいため、

臭いの原因は切り離せるものではありません。

靴の中で角質がボロボロ剥がれたから?

足の裏は新陳代謝が良く、古い角質は自然とはがれていきます。

はがれた角質は雑菌の餌となりますので、普段からの角質ケアと雑菌対策が今すぐ必要。

 

汗で靴がグチョグチョになったから?

雑菌は高温多湿を好み、繁殖しやすくなります。

靴の中は蒸れやすく、また足の裏は人体の中でも一、二を争うほど汗腺が多く存在しています。

 

雑菌がウジャウジャ繁殖したから?

嫌な臭いは雑菌の繁殖によって起こることがほとんど。

雑菌は増えすぎると強烈な臭いを発するので、嫌な臭いを撃退するためには

菌を増やさない努力が必要不可欠なんです。

 

 

えっ、こんなに?グランズレメディの消臭力ってスゴイんだ

ニュージーランドで開発されたグランズレメディは、その名の通りグランズ(おばあちゃん)

レメディ(治療)「おばあちゃんの治療法」という意味が込められています。

天然成分にこだわった除菌と消臭効果を持つ製品には、

「昔から使われてきた良いもの」がイメージされ配合されています。

ロングセラーの人気商品!

靴の消臭剤や除菌ではロングランヒットの定番商品なんですよね。

グランズレメディは靴そのものを抗菌靴に変え、すでに染み付いてしまっている

イヤな臭いも消臭してくれる画期的な商品です。

20年以上も愛され続けているのは、確かな実感と持続性によるものだったんです!

 

容量はレギュラーボトル50gが正規のメイン商品で、

この他にもお試しにぴったりの13gのミニボトルがあります。

 

悪臭を根源から断つので臭いがほぼなくなるらしいです。

グランズレメディが消臭効果を発揮するメカニズムは、嫌な臭いの原因であるバクテリアの

発生・繁殖を徹底的に抑止し、除菌・抗菌効果を発揮するためです。

 

さらに消臭効果はなんと驚きの6か月も持続するとか。

個人差はありますが、グランズレメディは匂いの根本原因を断ち切るため、

靴を洗ったり雨に濡れたりしない限り、持続力は最長で半年は持つと公表されています。

 

こまめに振って雑菌の繁殖を抑えましょう。

1日1回、7日間の使用がセオリーです。

雑菌を効率的に除菌するためには、こまめな使用と1週間の継続が必要です。

 

スプレーやクリーム、ジェルタイプの消臭剤は直接足に塗布することもあり

蒸れ感が増しますが、グランズレメディはパウダーなのでべたつかず

さらっと爽やかに使うことができます。

 

粒子の細かいパウダー状の製品ですので、

使用感はベビーパウダーをはたいた感覚に似ていて、湿った足がサラサラになります。

素足や靴下着用を問わず、サラサラとした使用感は

蒸れやすい足の不快感を劇的に改善してくれます。

 

 

購入してからの使い方にはコツがめっちゃ大事!

使用方法は超絶簡単!

グランズレメディは付属のスプーンを1杯とり、粒子の細かい白パウダーを

直接靴の中にふりかけるだけという手間いらずの使用法です。

 

グランズレメディは、レギュラーボトルで内容量が50gあります。

付属のスプーンでパウダー1杯(0.5g)すくい、入れるだけ。

1杯が約0.5gですので、単純に計算して1足に対し50回分使用することができ、大変経済的です。

 

使用はケチらず片足に1杯ずつ入れるようにしましょう。

コスパの良い製品なので、きちんとした効果を得るためにも適正量を正しく使用することが重要です。

 

粒子が細かいパウダーだから危険?吸い込んだらヤバイ!?

使用成分はミョウバンやタルク、酸化亜鉛といった安全な天然鉱物になります。

そのため多少吸い込んでも体に害はありませんが、念のため口の中をすすぐことをおすすめします。

 

靴の中や内側にまんべんなく振りかけましょう。

片足に1杯約0.5gが適量ですが、靴の大きさや測定部のデザイン、

面積によって使用料を変えるといいですよ。

 

粉が全体に行き渡るように振りかけ、前後に振ってみてください。

偏りが出ないように靴を前後に振り、全体がパウダーの粉末で白くなるように靴を振ります。

ミュールやサンダルなどに振りかける場合、メイク用のパフを使うと良いでしょう。

 

振りかけた後は、素足・靴下の有無に関係なく

そのまま靴を着用して1日を過ごします。

パウダーは徐々に足裏に馴染んで、白さは目立たなくなりますよ。

 

まずは1週間続けてみるのがコツですよ。

初めの数日は除菌を目的とし、残りの数日は同時進行していた抗菌作用が発揮されてきます。

使用済みの嫌な臭いに悩んでいる靴をどうにかしたい場合、

グランズレメディは最低でも1週間は続けてみましょう。

 

 

実際に使ってみた!

【1日目】

撒くだけで簡単なので、それほど面倒くさくない

出かける前や前日の夜にひと振りするだけなので、

のの数秒で用意することができ、とても手軽に使うことができます。

面倒臭がりの人にはぴったりです。

 

ただし粉で靴下は真っ白になります。

履いた直後に忘れ物を取りに靴を脱ぐと、まだ馴染んでいないパウダーが

下に付着して真っ白になります。

床についても汚れにはならないですが、気になるなら軽く叩くと良いでしょう。

 

パウダーは足裏からです水分によって靴下や素足に馴染んでくるため、

時間後には白っぽさは消え、目立たなくなります。

 

でも短時間で靴を脱いだり、靴下が濃い色の場合は目立つかもしれません。

白さが気になる場合、色の薄い靴下を履くと良いです。

 

濃い色の靴下を履いている時に使用すると、

パウダーが馴染む前だと特に白さが際立って見えます。

 

長時間経つと、白色は目立たなくなります。

履き続けていると足の裏から汗が出るので、

パウダーは密着して足に馴染みます。

 

【2日目】

染みついたきつい臭いがなくなってきた感じ?

初日と比較すると、格段に帰宅後の臭いが緩和されているのが分かります。

 

スプレータイプよりも断然おすすめです。

効果が増しているのが分かるため、こまめに振りかけ難いスプレータイプの消臭剤よりも、

ランズレメディを使い続ける方が長期的な消臭効果が期待できます。

 

【3日目】

バクテリアが減って靴の中の環境が改善するためか、

靴を脱いだ時の蒸れている感じが格段に減って

足がサラサラになります。

 

【4日目】

明らかに臭いがなくなってきた臭いがほとんどなくなります。

4日前まで強固に存在していた嫌な香りが、本当にしません。

 

【5日目】

臭いを嗅いでみたらなんと無臭に!

どんなに汗をかいても、5日目は靴を脱いだ時の

嫌な臭いとは無縁の状態になります。

足裏と靴の中、どちらもほぼ無臭と言えます。

 

【1週間後】

あれほど悩んでいた足の臭いは一体何だったのだろう、

不思議になるくらい無臭になります。

 

 

サンダルやスリッパにはどう使う?

スリッパへの使い方も、外履きの靴やサンダルと同様です。

洗濯してよく乾燥させた後、グランズレメディをまんべんなく

ふりかけて消臭対策を行いましょう。

 

サンダルは汚れを拭き取った後、陰干しでよく乾かしてから

グランズレメディをふりかけ、気性の良い場所に保管しましょう。

 

使用方法は他の靴と変わりませんが、付属のスプーンでふりかけ難い時は、

メイク用の小さなスポンジやパフを用いて軽く擦り付けると良いでしょう。

 

 

まとめ

グランズレメディの人気の秘密が分かったような気がします。

靴の臭いに悩んでいる人は一度試してみる価値アリですね。

グランズレメディと合わせて、足の臭い解消にはこちらの

商品もおすすめです!

-臭い

Copyright© NioiLab , 2018 All Rights Reserved.